プロフィール

小さい頃からアレルギー体質とつきあいながら、今は二児の子育てと旦那のメタボに悪戦苦闘中!「与えられた条件の中でどれだけ楽しめるか」をモットーにシンプルな快適生活を日々発見していきます♪

月別 アーカイブ

HOME > ひとみ店長の店長日記 > グリーンコンシューマー10原則

ひとみ店長の店長日記

< 国産タンポポコーヒーが終売します。  |  一覧へ戻る  |  内臓冷えからの夏バテ注意 >

グリーンコンシューマー10原則

グリーン・コンシューマー(Green-Consumer)をご存知ですか?
訳すると「緑の消費者」の意。 この「緑」は「環境にやさしい」を意味しており、 買い物をするときに、できるだけ環境に配慮した製品を選ぶことによって、社会を変えていこうとする消費者のことを言うそうです。

グリーンコンシューマーの活動は、1988年にイギリスで、ジョン・エルキントンとジュリア・ヘインズの共著 『グリーンコンシューマー・ガイド(The Greenconsumer Guide)』が出版されたのを機に展開され、 環境に配慮したやさしいお店や商品を選ぶ運動として、世界各国で取り組みが行われるようになったそうで、日本でも各地でグリーンコンシューマーの活動を推奨している団体・企業があるそうです。

グリーンコンシューマー10原則

①必要なものを必要な量だけ買う。

②使い捨て商品ではなく、長く使えるものを選ぶ。

③包装はないものを最優先し次に最小限のもの、容器は再利用できるものを選ぶ。

④作るとき使うとき捨てるとき、資源とエネルギー消費が少ないものを選ぶ。

⑤化学物質による環境汚染と健康への影響が少ないものを選ぶ。

⑥自然と生物多様性を損なわないものを選ぶ。

⑦近くで生産・製造されたものを選ぶ。

⑧作る人に公正な分配が保証されるものを選ぶ。

⑨リサイクルされたもの、リサイクルシステムのあるものを選ぶ。

⑩環境問題に熱心に取り組み、環境情報を公開しているメーカーや店を選ぶ。

良いことだと思います。

人によっては偽善的に見えるかもしれませんが、やらないよりやった方が良いですよね。
できるところから少しずつ見直せばよいと思います。

たとえば、よく使う日用品、石鹸・洗剤・シャンプーなど、食べ物だったら、野菜・肉・魚等の精製品や
日配品などから少しずつ見直したら、環境だけでなく体にも良いこと間違いなしです。


ごごのひだまり  

***
福岡県久留米市の 国産天然の楠シリーズ、国産たんぽぽコーヒー、アロマオイル、
 無添加・オーガニック商品や日用品など、体や地球にやさしい物を集めた雑貨店です
***
  
           
             「
ごごのひだまり」
                            西鉄久留米駅より徒歩5分   
                TEL / FAX  
0942-48-4321
     ホームページ →
http://www.gogono-hidamari.com

タグ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: グリーンコンシューマー10原則

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gogono-hidamari.com/cgi-bin/tl_cms/mt-tb.cgi/1473

コメントする

< 国産タンポポコーヒーが終売します。  |  一覧へ戻る  |  内臓冷えからの夏バテ注意 >

このページのトップへ