プロフィール

小さい頃からアレルギー体質とつきあいながら、今は二児の子育てと旦那のメタボに悪戦苦闘中!「与えられた条件の中でどれだけ楽しめるか」をモットーにシンプルな快適生活を日々発見していきます♪

月別 アーカイブ

HOME > ひとみ店長の店長日記 > アーカイブ > セサミオイル: 2008年11月アーカイブ

ひとみ店長の店長日記 セサミオイル: 2008年11月アーカイブ

セサミオイルが新聞で紹介されました。

オーガニックセサミオイルが11月22日の西日本新聞で紹介されました。
紹介内容は以下のとおりです。

健康食品・化粧品の製造販売会社「CTC‐LANKA」(福岡県久留米市、秋山恵利社長)が、酵素やビタミンが豊富なごま油(セサミオイル)を、30度未満の低温で抽出する技術を確立した。オイルは「皮膚のかゆみ軽減に有効」と臨床現場で評価されているという。同社は主にインターネットを通じて販売、人気を集めている。

 低温抽出法は「日本初の技術」として特許庁に特許出願中。

 同社によると、インドなどでごま油が皮膚疾患予防の薬として使われていることから、4年前に研究開始。ごま油は機械で抽出すると高熱で一部含有成分が壊れ、酸化して黒ずむなど課題があったが、生ゴマを石臼でひく手法を考案。時間をかけることで低温のまま抽出できるようになった。

 商品化に先立ち、久留米第一病院(同市)の協力で、皮膚疾患がある10‐60代の男女20人に1カ月間、セサミオイルを肌に塗ってもらった。その結果、18人のかゆみが治まり、肌荒れやくすみも改善したという。

 同社は2006年から、オイルを瓶詰めして販売(商品名・セサミオイル、60CC)。今年からは大手通信販売サイトにも出品し、美容品分野で半年以上にわたり「人気1位」商品となっている。全国の美容・化粧品会社にも、別商品名で出荷している。

 手作業での抽出のため月平均400リットルほどしか生産できないが、秋山社長は「飲料としての商品化も進め、添加物を一切加えない安全・安心な商品としてさらに売り出したい」と話している。



           「ごごのひだまり」 ひとみママ

            福岡県久留米市にあるオーガニック商品、無添加商品など
         体や地球にやさしい物を集めた雑貨屋&カフェです

         「ごごのひだまり」 西鉄久留米駅より徒歩5分   
            TEL / FAX  
0942-48-4321
     ホームページ 
http://www.gogono-hidamari.com

       セサミオイルの詳しい説明とお買い物はこちらから             ↓    ↓    
            ↓     ↓     ↓
     http://www.gogono-hidamari.com/goods/sesami/
 


メインページ | アーカイブ | セサミオイル: 2008年12月 »

このページのトップへ