プロフィール

小さい頃からアレルギー体質とつきあいながら、今は二児の子育てと旦那のメタボに悪戦苦闘中!「与えられた条件の中でどれだけ楽しめるか」をモットーにシンプルな快適生活を日々発見していきます♪

月別 アーカイブ

HOME > ひとみ店長の店長日記 > アーカイブ > セサミオイル: 2013年6月アーカイブ

ひとみ店長の店長日記 セサミオイル: 2013年6月アーカイブ

知って得する!乾燥肌・敏感肌など肌トラブルに役立つスキンケア

乾燥肌・敏感肌など肌トラブルに役立つスキンケアの紹介です。

もちろん、セサミオイル+フコイダン美容液が効果的なのかのお話です。

本来、肌に対して基礎化粧品を使用する目的は、保湿です。

肌の一番表面にある角質層がうるおうかどうかで、肌のきめやなめらかさが違ってきますので、
角質層をきちんと保持する事が保湿であり、それさえ出来ればみためはOKです。

たくさんの基礎化粧品を使えば良いと言うのではないのです。
角質層を健康にする事ができれば、1つ、2つでも10こでも同じです。
(化粧水も乳液も美容液もほとんど成分が同じというメーカーさんもあります。)

だから、お風呂上りすぐにセサミオイルでスキンケアしたあとフコイダン美容液でコーティング
という簡単スキンケアで満足頂いているお客様が多いのですね。

また、よく「どんな肌が理想ですか?」と尋ねると「赤ちゃんの肌」と答える方が多いと
紹介されていました。確かにプニプニしてて気持ちがいいです。
皮膚の構造も同じなのに、なぜこんなにも違うのでしょうか?

赤ちゃんの体は80%が水分です。
これは、生きるのに必要なのはもちろん、これから細胞が成長するために必要だからです。
ところが成人して年を重ねるとドンドン体内の水分は少なくなっていきます。

水分が少なくなる原因はいくつかあります、そのひとつがヒアルロン酸です。
体が水分をためるためにヒアルロン酸というものがあるんですが、これが減っていきます。

20歳を100%とすると、30歳で65%、50歳になるとわずか45%になります。
そのため、乾燥化が進み、肌が本来持っているターンオーバーや回復力、バリア機能が衰え、
しみやしわが出来るのです。

でも、小さなお子さんは、角質層が大人の半分しかないので、乾燥しやすくなっていますので、
注意は必要です。

また、多くの人はしみやしわができるとエステに行ったり、高級化粧品を使ったりします。
確かに効果はあるでしょうが、その前に、原因である乾燥肌をスキンケアで改善して、
肌を健康な状態に戻したほうが効果的です。
そうしないと、せっかく一時的に改善してもまた同じトラブルが発生します。

つまり、肌に水分を補給することによって、
肌の回復機能を復活させて健康な状態に戻すのが先決なのです。

「乾燥は、肌トラブルのもと」です。

では、どうするか?
乾燥を防ぐには、水分を表面に保たなければなりません。
ただ与えるだけだと過乾燥を起こして以前より悪化しますので、
水分と水分を維持するために良質で適度な油分が必要なのだそうです。

そうです、お風呂上りのセサミオイルと朝洗顔後のセサミオイルでのスキンケアが、
水分と水分を維持するために良質で適度な油分にあたります。
そしてそれを維持するフコイダン美容液でのコーティング。

これだけの簡単スキンケアで、表面の角質層だけではなく、
その奥まで良い状態に保ちます。

乾燥・敏感肌などの肌トラブルでお悩みの方、一度試される事をお勧めします。

 

 

ごごのひだまり ひとみママ

***
福岡県久留米市の 国産天然の楠シリーズ、国産たんぽぽコーヒー、アロマオイル、
 無添加・オーガニック商品や日用品など、体や地球にやさしい物を集めた雑貨店です
***
  
           
             「
ごごのひだまり」
                            西鉄久留米駅より徒歩5分   
                TEL / FAX  
0942-48-4321
     ホームページ →
http://www.gogono-hidamari.com


嬉しいお便りいただきました。

今日、ネットでのご注文といっしょに、嬉しいお便りいただきました。
     ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

『先日お伺いさせて頂きました長崎の〇〇です。
あの時購入したオーガニックセサミオイル。。あれから毎日使ってきました。
顎下のにきびと10年以上のお友達で、かゆみがあったり跡が残っていたりと悩みの尽きないニキビ・・・
かゆい時にセサミオイルを塗るとかゆみが治まったり、ニキビ跡が薄くなってきたりとじわじわ良さを実感しています。
この前は夫が何かにまけて腕に湿疹ができて痒がっていたのでオイルを塗ってあげたらかゆみがひいたそうですよ!
オーガニックセサミオイルすっかりファンになってしまいました(^^)/
子どものあせもにも塗ってます。

現在リンパセラピストの技術も取得し、どのキャリアオイルを使用しようかと考えましたが、やはりセサミオイルは外せませんね!

もう少しでセサミオイルがなくなりそうなので、注文させて頂きます。
あと、毎日コーヒーを飲むメタボ予備群の夫の健康も考えてたんぽぽコーヒーも一緒に(^_-)-☆

また、ごごのひだまりさんに遊びに行きたいと思ってます。』


ありがとうございます。

お店やブログでご紹介させて頂いているセサミオイルの使い方の多くは、
お便りで頂いたようなお客様の声をご紹介しております。
(もちろん、第三者機関での研究・検査の資料もたくさんあります。)

「我が家では、こんな使い方している」というお声がありましたら、
是非、ご紹介下さいhappy01heart04


 

 

ごごのひだまり ひとみママ

***
福岡県久留米市の 国産天然の楠シリーズ、国産たんぽぽコーヒー、アロマオイル、
 無添加・オーガニック商品や日用品など、体や地球にやさしい物を集めた雑貨店です
***
  
           
             「
ごごのひだまり」
                            西鉄久留米駅より徒歩5分   
                TEL / FAX  
0942-48-4321
     ホームページ →
http://www.gogono-hidamari.com


常在菌のカビで肌トラブルに

最近知ったのですが、「マラセチア」ってご存知ですか?(先週も違う話題で書いています。)
常在菌のカビですが、汗をかく季節は肌トラブルになる原因の1つになるので要注意です。

皮脂に棲みついている常在菌の「マラセチア」が、毛穴で増殖し、胸や背中、肩、上腕にニキビのようなブツブツ(紅色丘疹)や膿胞を作り、かゆみをともなう炎症を起こします。
これは『マラセチア毛包炎』というもので、ニキビと勘違いしやすい症状なので、
放置したりすることが多々あるそうです。

そのため、症状が長期化する事も少なくないようです。
またこのカビは、胸や背中、ワキの下、首などに白色や褐色の斑ができる『癜風(でんぷう)』や、
頭皮に慢性的なかゆみやフケをもたらす『脂漏性皮膚炎』の原因にもなります。

これらの皮膚トラブルを未然に防ぐにはどうすればいいでしょうか?

「マラセチア」は、汗に含まれている皮脂を好みます。
高温多湿のこの時期は睡眠中にも汗をたくさんかきますので、朝もシャワーを浴び、
いつも以上に体を清潔に保つことを心がけると良いそうです。

汗かきの子供たちは、この時期、朝一でシャワーで汗を流します(水で流すだけです)
流した後は、オーガニックセサミオイルを薄くサッと塗りスキンケアします。

今までのやり方は正解だったようです。

これからも続けます。

 

ごごのひだまり ひとみママ

***
福岡県久留米市の 国産天然の楠シリーズ、国産たんぽぽコーヒー、アロマオイル、
 無添加・オーガニック商品や日用品など、体や地球にやさしい物を集めた雑貨店です
***
  
           
             「
ごごのひだまり」
                            西鉄久留米駅より徒歩5分   
                TEL / FAX  
0942-48-4321
     ホームページ →
http://www.gogono-hidamari.com


薬害では?

ひとみ店長は、汗でアトピー症状がひどくなると、以前ブログで紹介したのですが、
同じ症状のアトピー性皮膚炎についてこんな記事が出ていました。
    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

アトピー性皮膚炎の患者が汗をかくと炎症を引き起こすことについて、広島大大学院の秀道広(ひでみちひろ)教授(皮膚科学)らの研究グループは6日、人間の皮膚に存在するカビが作り出すたんぱく質が原因であると発表した。このカビは「マラセチアグロボーザ」で、作り出されたたんぱく質が汗に溶け込んで体内に入ることでアレルギー反応を起こすとしている。

 研究グループは、原因物質が解明されたことで、より効果的な治療法やスキンケア方法の開発が期待できると説明。研究グループの論文は先月31日(日本時間今月1日)、米医学専門誌のオンライン版に掲載された。

 汗がアレルギーを引き起こすことは分かっていたが、具体的にどの物質が原因かは分かっていなかった。研究グループが人間の汗に含まれる物質を分析したところ、かゆみを起こす物質「ヒスタミン」が放出される際、カビの一種の「マラセチアグロボーザ」が作り出すたんぱく質が炎症に関わっていたことが分かった。このカビは、健康な人間の皮膚にも存在し、作り出されたたんぱく質は、ごく微量でもアレルギー反応を引き起こすという。

 秀教授は「今後、たんぱく質だけを取り除く製品などを開発することで、患者のアトピー性皮膚炎を和らげることが期待できる」と話している。【吉村周平】


と言う事は、以前皮膚科でもらっていた薬は、原因が分からないまま出ていたと言う事です。
治らないのに塗って、副作用で色素沈着して肌が黒ずみ、これって薬害では?
このような方は、多いのではないでしょうか。

以前のブログでも紹介したように、ひとみ店長は、汗をこまめに拭き、
セサミオイルでスキンケアする事で、アトピーの症状がでても、ひどくならないようになりました。

オーガニックセサミオイルは天然成分100%なので、全ての方に合うとは思いませんが、
ひとみ店長には良かったようです。

上記のような症状をお持ちの方は、汗を拭きとり、スキンケア(自分に合った)をする事が、
薬をぬるより良いような気がします。

ごごのひだまり パパ

***
福岡県久留米市の 国産天然の楠シリーズ、国産たんぽぽコーヒー、アロマオイル、
 無添加・オーガニック商品や日用品など、体や地球にやさしい物を集めた雑貨店です
***
  
           
             「
ごごのひだまり」
                            西鉄久留米駅より徒歩5分   
                TEL / FAX  
0942-48-4321


 

 


 


« セサミオイル: 2013年5月 | メインページ | アーカイブ | セサミオイル: 2013年7月 »

このページのトップへ